大森マチノマ歯科/駐車場無料・ショッピングセンター併設の歯科医院
  • マチノマ大森 3F【駐車場無料】 


    審美歯科・インプラント・矯正歯科
    無料相談受付中!!
    【診療】10:00~13:00/14:30~19:30
    (日祝18:30まで)
    | アクセス | メール予約 |

東京大田区大森西でインビザライン・マウスピース矯正

マウスピース矯正 インビザライン マウスピース矯正 インビザライン

インビザライン (マウスピース矯正) について

インビザライン® システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、 新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。

これまでに世界100国以上の国々で13万以上の先生方に採用され、 累計では全世界で680万人以上の患者様がインビザライン治療を受けています。(2019年3月現在)

インビザライン

料金について

※記載料金はすべて消費税込での価格表示となっております。

マウスピース矯正 インビザライン

マウスピース矯正 インビザライン

PRICE

ご相談

無料

精密診断

33,000

インビザライン ライト

385,000
※保定装置・調整料込み

インビザライン フル

770,000
※保定装置・調整料込み

インビザライン ヘビー (難症例)

990,000
※保定装置・調整料込み

「マウスピース」を使った
歯科矯正治療

透明で取り外せるマウスピース矯正

治療計画に基づき「アライナー」と呼ばれる、透明で可撤式のマウスピース型の矯正装置が製造されます。

形状の異なる複数のアライナーを段階的に、通常は2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、連続して使用することで、歯を除々に移動させます。

マウスピース矯正「アライナー」を着ける女性の写真

最新技術を用いた
歯列矯正システム

透明で取り外せるマウスピース矯正

インビザライン・システムでは、「クリンチェック® ソフトウェア」と呼ばれる独自の3D(3次元)治療計画ソフトウェアを通じて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の立案・検討を行って頂きます。
治療計画の策定にあたっては、インターネットを通じた双方向のやりとりを経て、先生方の承認を得た上で、最終決定されます。

当院のマウスピース矯正の特徴

支払方法について

デンタルローンで低金利の分割払い

矯正治療は基本的に保険が適用されず自費診療となるため、どうしても費用が高くなってしまいます。

当院では、クレジットカードでのお支払いはもちろん、最大84回払いの固定年利3.9%のデンタルローンの取り扱いがございます。高い治療費にお悩みの方にお勧めです。

デンタルローンについて
デンタルローンのイメージ

控除について

矯正治療は医療費控除制度の対象です

簡単に言うと、年間10万円以上の治療費を支払った場合、確定申告で税務署に行くなどして手続きをすると、お金が還ってくる制度です。(※支払っている所得税や住民税が決められた率によって、決められた金額が控除されて調整金として還ってきます。) 思ってもみない大きな金額が還ってくることもございますので、矯正治療を受けられた方は、ぜひお手続きください。

医療費控除について

無料相談OK!

どんな疑問・不安もご相談ください

もっと詳しく矯正治療のことについて知りたい。自分の場合は治療期間や費用はいくらくらいになるの?実際に一度歯並びやお口の中を診てほしい!といった方も、ぜひお気軽に無料相談にご来院ください。ご家族とご一緒でももちろんOKです。

無料相談のイメージ

治療の流れ

ご来院・無料相談

1 ご来院・無料相談

まずは、お電話にてご予約の上、インビザライン無料相談にお越しください。
ご予約はこちらから

歯列・顔貌チェック

2 歯列・顔貌チェック

歯の状態とお顔の状態をチェックします。上下左右と、笑った顔のお写真もお撮りして、どういう状況なのかチェック・記録します。

3Dシミュレーション

3 3Dシミュレーション

歯が治っていく様子をシミュレーションします。この内容は患者様にもお見せしながら治療計画のご説明をいたします。

マウスピース作成

4 マウスピース作成

2週間ほどかけてドクターが診断およびデータを作成し、インビザライン製造元、アラインテクノロジーに発注します。

マウスピース完成/装着

5 マウスピース完成/装着

出来上がったマウスピースを期間に分けて、ドクターの指示のもと交換していき、矯正治療を進めます。

矯正治療完了-保定期間へ

6 矯正完了 - 保定期間へ

すべてのマウスピースを着け終わり、このころには理想の歯並びのはずです!! もう少し調整したい場合なども別途追加料金で承ります。その後は歯の後戻りを防ぐための保定期間へと移行します。

インビザラインのメリット・デメリット

インビザライン・システムの
メリット

1

インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることがわからず、見た目にストレスを感じさせません。

2

取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。

3

3次元治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができます。

4

金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。また、金属アレルギーの心配もありません。

マウスピース矯正/従来の矯正の比較

マウスピース矯正 従来の一般矯正
治療方法 透明で取り外しが可能なアライナーを使用して歯の矯正を行います。ワイヤーなどは使用しません。 ワイヤーとブラケットを使用する固定式の矯正装置を使用して歯を矯正します。
装置が目立たない 透明の医療用プラスチックで作製されるアライナーは、装着していても目立ちません。 歯に装置を固定するため、目立つ場合があります。
取り外し可能 アライナーは簡単に取り外すことができます。 治療が完了するまで、矯正器具は取り外すことができません。
金属アレルギーの影響 アライナーは金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。 固定された金属製のブラケットやワイヤーによる、口腔内への影響があります。
治療中の歯のお手入れ アライナーを取り外して、普段どおりの歯のお手入れが可能です。 矯正装置が歯に固定されているため、歯と歯肉全体のお手入れが難しくなります。
患者様における治療の明確さと実感度 段階的にアライナーを交換することにより、矯正治療の進行度合いを確認できます。 装置が固定されているため、治療の進行度合いを確認しづらい場合があります。

インビザライン・システムの
デメリット

  • 自身でマウスピース(矯正装置)を装着したり外したりできるので、患者様自身が億劫になり、マウスピースを外している時間が長いとうまく矯正が進まなく、矯正期間が長引いたり、歯が元の歯並びに戻ろうとしてマウスピースが入らなくなってしまう可能性があります。しっかりと矯正期間中はマウスピースの着用をお願い致します。
  • マウスピースのお手入れが必要。
  • アタッチメントと呼ばれるマウスピースを歯に固定/矯正するための物を歯につけるのですが、目立つ場合がある。(付ける場所は応相談)

その他の歯列矯正

大森マチノマ歯科の治療内容


予約はこちらから